お庭での植栽の役割は? ~お庭に植物を植えることの大切さ 第2弾~

こんにちは。
お家まわりのリフォーム屋さんの 安江 です。

今回は前回に引き続き、『植栽を植えることの大切さ』についての第2弾。
お庭での植栽の役割についてお話させていただきます。

まず一つ目の役割は、「心を癒やし、安心感を得る効果」があります。
前回のブログでもお話させていただきましたが、植物の緑には「緑色効果」といって
心を落ち着かせ、和ませる心理的な効果があります。
新緑の木漏れ日
そして四季を通じて様々な色に変化し、時には花を咲かせ、そして実がなり、
季節や成長を共に感じられる大事な存在なのです。
紅葉
また、草花によっては芳香を楽しめるものもあります。
お好きなハーブなどを植えて、季節ごとにさわやかな香りを楽しむことができます。
ラベンダー

2つ目の役割は、『自然な太陽光の調節ができる』ことです。
特に落葉樹は、春から暑い夏にかけては緑色の葉が茂り、
建物の南面に背の高い樹木を植えると、暑い日差しを遮ってくれます。
また、秋から冬にかけては自然に葉を落とし、暖かい日差しを建物の中に届けてくれます。

そして3つ目の役割は、『周りの視線を適度に遮る目隠し効果』があります。
最近ではブロックやフェンスなどの無機質な構造物で境界線を遮ることが少なくなりました。
セミクローズドガーデンといって、柔らかいフェンスやスクリーンに植栽を絡めて、
閉鎖的ではない適度な目隠しをするのが主流になっています。
ご近所など地域の皆様との関わりも大切な時代です。
目隠しの仕方も十分検討する必要があります。

そして4つ目の役割は、『植える木々やお花によって、お庭をアレンジできる』ことです。
植栽には様々な色や高さ、形のものがあります。
これを組み合わせ、花が咲く時期なども考えて植えると、
一年中楽しめるオリジナルのお庭をつくることができます。
夏の花壇
「でも植物は手がかかるから大変…。」と思われている方も多いですよね。
たしかに全く手がかからないというわけにはいきません。
でも植える樹木やお花によっては、よりお手入れが簡単にできるものもあります。
そして時々休日に、ちょっとご家族でお庭に出て、お花にお水をあげたり、ハサミで剪定したり、
太陽の下でストレス発散できるステキな時間を過ごせます。

ちょっとでもお庭に緑があると本当に心が癒やされます。
是非皆さま、もう一度植栽の大切さを考えてみませんか?

 

当店の詳しい情報は、以下のアドレスから当店ホームページへお越しください。
お待ちしております!
http://www.ouchimawari.co.jp/beginners-guide/

トータルな外構工事から花壇ひとつ設置するような小さい工事まで、
どんなご相談も承ります。
お気軽に、以下のアドレスから「お問合せ」にご相談ください!
https://www.ouchimawari.co.jp/inquiry/

皆様との出会いを大切に、ステキなお庭をご提案させていただきます!

★岡谷市・諏訪市・諏訪郡・茅野市・上伊那郡・伊那市・塩尻市の、お庭をオシャレにしたい皆様へ★
★お家まわりの外構工事、エクステリア・ガーデニング工事、植栽工事、水まわりや建物のリフォームを★
★  デザインから施工、アフターサービスまでトータルでお手伝いさせていただくお店です!   ★

当店では秋のお庭づくりのキャンペーンを開催中です! キャンペーンの詳細は、以下のリンクよりどうぞ! LIXILガーデンキャンペーンページへ