庭をプランするときに、セキュリティの面で気をつけたいことは?

こんにちは。

お家まわりのリフォーム屋さん の 安江 です。

 

★お家まわりや庭まわりの工事をデザインし施工する、お家まわりのリフォーム屋さんのホームページはこちら!★

 

 

以前お庭のプランを作る際に、お客様から次のようなことを質問されましたので、

今日は参考までにその内容について書いてみたいと思います。

 

お客様からの質問は、

『最近物騒な世の中になってきたんですが、庭を造るときにどんなことに気をつけたらいいんでしょうか?』

ということでした。

 

確かに凶悪な犯罪が増える一方で、空き巣や窃盗などの被害もかなり増えているようです。

そこで今日は、プランを作る時に注意するポイントを2つ挙げてみました。

 

■ポイント1

目隠しにこだわるあまり、フェンスやブロック塀などでしっかり囲ってしまっているお庭があります。

こんなお庭をクローズドガーデンといいますが、こんなお庭は敷地内に入り込んだ人間が、物陰に隠れやすい

環境を作ってしまっています。

たとえ留守にしていても、ご近所さんや道を通る人が不審な人物を見つけやすいように、適度な隙間等を設けた

目隠しが最近かなり主流になっています。そんな目隠しフェンスに、あまり手がかからないコニファーなどの植栽

も絡めると、より目隠し効果もあり緑も取り入れたオシャレなお庭になりますよ!(^○^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■ポイント2

最近、郊外に多くの方が暮らす住宅地を見かけます。

特にまわりにコンビニ等がない場合が多いので、夜遅くなるとあたりはほとんど真っ暗になってしまいます。住んで

いる皆さまは、意外とこれに気付いていない場合が多いのですが、車や人通りもほとんどなく危険な状況です。

そこで最近、アプローチや庭周りを中心に、照明を取り入れるプランをおすすめしています。

照明器具にもLEDが使われ始めたので、省電力で夜間の照明を確保し、よりオシャレかつ安全なお庭になります。

そして照明は、夜暗くなってから帰宅されるご家族を温かく迎えてくれますよ!(*^_^*)

DSC04130

 

是非ご家族の皆様が、笑顔で安心して住める庭づくりのちょっとした参考になればと思います。

まだまだ続きますので、おたのしみに!

 

お庭やお家まわりのご相談は、お気軽に こちら までどうぞ!

お客様のご要望を目に見えるイメージにしてご提案させていただきます!

当店では秋のお庭づくりのキャンペーンを開催中です! キャンペーンの詳細は、以下のリンクよりどうぞ! LIXILガーデンキャンペーンページへ