「雑草が生えないお庭にしたい!」・・・お庭の雑草対策のヒント

こんにちは。
お家まわりのリフォーム屋さんの 安江 です。
今日は雑草対策の方法をいくつかご紹介します。

芝を張って、花壇を造ってお花をたくさん植えて、シンボルツリーも欲しい!
そんな自然がたっぷりのお庭を造りたい方がたくさんいらっしゃいます。
でも植栽スペースが増えれば必然的に雑草が生えるようになりますよね。
かと言って、大切なお庭のスペースもアスファルトなどで舗装してしまうわけにもいきません。

他にも
❏自宅の裏側が雑草だらけになってしまって困っています。
❏ペットを飼っているので除草剤を使用するのが怖い。
❏夫婦で共働きなので、庭の草むしりをしている時間がない。
など、雑草対策についてはたくさんのご相談をいただきます。

例えばこんな風に、天然芝を植えても手が行き届かず雑草が入ってしまうお庭。
before2

芝を張ってもお手入れができず、でも芝の緑に憧れる…。
こんな風にできるだけ手がかからず、芝や緑を好まれるお客様には人工芝がおすすめ。
完成するとこんな感じです。

after4
最近の人工芝は地面に直接施工できるので、水も沁みこむ優れもの。
防草シートを敷いて施工するので雑草がほとんど生えてきません。
ワンちゃんを飼われている方には最高のスペースになります。
ただ、材料費が高いため、施工費は少し高めです。

もう一つの人工芝の施工例。施工前は、
P9070134s
完成したお庭はこちら。
2014-06-16 10.19.13s
メンテナンスいらずで、いつでも芝の緑を楽しめます。

でももっと安価でオシャレに雑草対策する方法はないの? あるんです。
今人気の、レンガチップに似ていて材料費も安い「瓦チップ」を敷く方法です。
これも地面にまず防草シートを敷き、その上に4~5センチ厚で瓦チップを敷き詰めます。
施工例はこちら。施工前は、
P6060076s
完成したお庭はこちらです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
とても温かい雰囲気になりますよね。
植栽スペースとレンガで仕切り、それ以外のスペースを瓦チップで施工しています。
瓦チップの中に植栽をポイントで植えることも可能です。
瓦チップと植栽の緑のコントラストが綺麗ですよね。
施工費が抑えられるので、大きな面積を施工するのには最適な方法です。

また建物の裏側などの雑草を抑えたい場合は、
瓦チップを敷き詰めてもいいのですが、あまり表に見えないところですし
そういう場所こそコストを抑えていけば、他のお庭のスペースをより綺麗にできますよね。
そんな場所は、同じく防草シートを敷いて普通の砂利を敷きます。
でもこの砂利は、細かい砂の成分が含まれない「単粒砂利」という粒の揃った砂利です。
施工例はこちら。施工前の状況は、
PA100006s
日陰でも雑草はかなり生えてきますよね。
施工した後はこんな感じです。
P6150021s
植栽スペースは残して、スッキリと綺麗に仕上がっています。
他にも用途に合わせて、ヒノキのチップやバークチップを敷く方法もあります。

こんな風に皆さまのご予算や、お庭のイメージに合わせていろんな方法をご検討下さい。
植栽スペースとその他のスペースを区別して、お手入れが楽でお花も植えられる
そんなお庭づくりはいかがでしょうか。

当店の詳しい情報は、以下のアドレスから当店ホームページへお越しください。
お待ちしております!
http://www.ouchimawari.co.jp/beginners-guide/

トータルな外構工事から花壇ひとつ設置するような小さい工事まで、
どんなご相談も承ります。
お気軽に、以下のアドレスから「お問合せ」にご相談ください!
https://www.ouchimawari.co.jp/inquiry/

皆様との出会いを大切に、ステキなお庭をご提案させていただきます!

★岡谷市・諏訪市・諏訪郡・茅野市・上伊那郡・伊那市・塩尻市の、お庭をオシャレにしたい皆様へ★
★お家まわりの外構工事、エクステリア・ガーデニング工事、植栽工事、水まわりや建物のリフォームを★
★  デザインから施工、アフターサービスまでトータルでお手伝いさせていただくお店です!   ★

当店では秋のお庭づくりのキャンペーンを開催中です! キャンペーンの詳細は、以下のリンクよりどうぞ! LIXILガーデンキャンペーンページへ