オシャレなテラス屋根とアプローチが完成しました!

お客様のご要望
諏訪市のI様邸で、アプローチとガーデンテラス、玄関ポーチ屋根の工事を施工させていただきました。南欧風でおしゃれな既存の建物やウッドデッキに合うようにコーディネートしてみました。

既存のお庭は、砂利の上にご自身でコンクリートのブロックを敷いてあり、夏はぬかるみ、冬か雪かきが大変で、快適なアプローチにしたいということでした。また、既存のウッドデッキがとてもお気に入りなのですが、屋根がなくて雨の日に使いづらく、より劣化するのを防ごうとガーデンテラスを、玄関ポーチには吹き込み防止に屋根をご相談いただきました。

この辺りは地下水位が高く軟弱地盤であるため、基礎コンクリートをしっかり施工してその上に乱形石貼り調のインターロッキングブロックで舗装しました。またアプローチに勾配を取って雨水を排水しやすくするために、レンガを積んでアプローチの高さを調整しました。

これが玄関ポーチ前の屋根です。このシリーズはとてもオリジナリティがあって素晴らしい製品です。まず、通常のテラス屋根ですと見た目も建物に合わないばかりか、屋根の柱がアプローチのど真ん中にきてしまいかえって不便になってしまいます。この『Gルーフ』は、建物に合わせて木目調のデザインも自由に選ぶことができ、さらに屋根よりも前に張り出して柱を取り付けることができるため、アプローチを邪魔することなく施工することができたのです。これにはお施主様も大満足です。

ガーデンテラスは、既存のウッドデッキをより使いやすく、またウッドデッキを日光や雨から保護してより長く使えるようにということで施工しました。通常のアルミ製のテラス屋根ではとても味気ない感じになってしまうため、木目調のガーデンテラスを選びました。既存のウッドデッキの色に合わせて落ち着いた来い木目調で、玄関ポーチの屋根とも合わせてコーディネートしました。ウッドデッキの手すりにはお布団を干すこともあるため、少し間隔をあけ、さらにウッドデッキ前の通路も確保できるように調整して施工しました。

写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。

長野県岡谷市の外構・エクステリア・お庭づくりの専門店、お家まわりのリフォーム屋さんです。

こんにちは。
お家まわりのリフォーム屋さんの安江です。
いつも当店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今日は、昨年完成したお庭の施工例をご紹介します。

諏訪市のI様から、アプローチをきれいにしたいとご相談をいただきました。
併せてお打ち合わせの中で、お気に入りの木製ウッドデッキに屋根がなく使いづらい。
また、もし屋根があればウッドデッキも長持ちするのではないか。
玄関ポーチの前に、雨や雪の吹き込みを防ぐオシャレな屋根が欲しい。
というご相談もいただきました。

諏訪市は地下水位が高く、軟弱地盤のところが多いため、
I様のアプローチも基礎をコンクリートで固めた後にインターロッキングブロックを敷き、
しっかりとした構造で施工させていただきました。
ウッドデッキのテラス屋根は、一般的なアルミ製の屋根ではお洒落な建物に全くマッチせず、
LIXILのガーデンテラス『ココマⅡ オープンテラス』でご提案しました。
また玄関前のテラス屋根は、ガーデンテラスとコーディネートできる
LIXILの『プラスGシリーズ Gルーフ』をご提案。
どれも素敵に仕上がりました。

当店の詳しい情報は、以下のアドレスから当店ホームページへお越しください。
お待ちしております!
http://www.ouchimawari.co.jp

トータルな外構工事から花壇ひとつ設置するような小さい工事まで、
どんなご相談も承ります。
お気軽に、以下のアドレスから「お問合せ」にご相談ください!
https://www.ouchimawari.co.jp/inquiry/

皆様との出会いを大切に、ステキなお庭をご提案させていただきます!

当店では秋のお庭づくりのキャンペーンを開催中です! キャンペーンの詳細は、以下のリンクよりどうぞ! LIXILガーデンキャンペーンページへ