曲線を使って柔らかいイメージのお庭が完成!施工例をご覧ください!

お客様のご要望
岡谷市のM様から、雑然としたお庭をきれいにしたいとご相談をいただきました。

道路側に少し植栽スペースを残して、少し下がった位置に塗り壁調の門袖とデザインポールを曲線を基調に配置しました。

アプローチ側からもお庭に入れるように、天然石貼りの歩経路を設置しました。

メインのサークル型の花壇にシンボルツリーを植え、その周りにも石貼りの歩経路を配置して、お庭の管理がとても楽になりました。

ご自宅の方から眺めたお庭です。曲線を基調にした、とても柔らかい雰囲気のお庭になっています。

ちょっと空いたスペースには、雑草の管理が楽になるように防草シートを敷き、その上に瓦を砕いたきれいな砂利を敷き詰めました。アクセントにもなり、色合いもきれいです。

ちょっとお庭をリフォームするだけで、お家のイメージがまた新しくなりますね。

写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。

工事のステップ

お手入れがしにくかったお庭を、オシャレにそしてお手入れしやすくリフォームしました。 基礎はほかの工事も同様、砕石とコンクリートの基礎をしっかり施工し、凍み上りなどに対応できる構造になっています。天然石の石貼りと門袖の壁塗りは、職人の技術と経験を使ってとてもきれいに仕上がっております。

岡谷市のM様から、雑然としたお庭をお手入れのしやすいきれいなお庭にしたい、とご相談をいただきました。

柔らかくて温かみのあるイメージを希望されたM様に、曲線を使ったデザインでご提案しました。

門袖とデザインポールが適度な目隠しになり、その奥に植えた植栽もとてもきれいに映えて見えます。

サークル花壇を丸く囲う歩経路で、お庭の管理がしやすい動線になっています。

ちょっとしたお庭のスペースをリフォームするだけで、ご自宅の建物がより綺麗に見えるようになります。

こんなオシャレなお庭のリフォームはいかがですか?

ご相談やプランのご要望は、お気軽に こちら からどうぞ!