茅野市の皆様のお庭づくりで注意するポイント

長野県茅野市の皆様のための外構・エクステリア・庭づくりの専門店『お家まわりのリフォーム屋さん』

こんにちは。
お家まわりのリフォーム屋さんの安江です。
当店周辺の皆さまの地域で、お庭づくりでご注意いただくポイントをご紹介します。
今回は茅野市周辺の皆さまについてまとめてみたいと思います。

茅野市で工事をする際に一番気をつけないといけないのは、寒さによる凍み上がりです。
この諏訪地方ではどの地域でも、凍み上がりは考慮しなくてはいけません。
特に茅野市は標高差が大きく、標高700mから1,000mを超える場所もあります。
その場所にあった凍結深度(凍らないために土に埋まる構造物の高さで設計する必要があります。
凍み上がりを100%なくすことは難しいと言われておりますが、
より凍み上がりの影響を受けにくい構造にすることが重要になってきます。

まずはこちらの写真をご覧ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは茅野市のM様邸の写真です。
M様邸は、標高1,000mを超える場所にあります。
そこで、通常の凍結深度の約2倍の深さで設計し施工しました。
完成写真はこちら。
PC270547s
見た目は一般的な施工のコンクリート舗装と変わりませんが、
目に見えない土に埋まった部分をしっかりと施工してあります。

またこの写真はO様邸です。
O様邸も標高1,000mくらいのところにあります。
DSCF0810
インターロッキングの舗装を施工するのですが、凍み上がりを考慮した基礎で施工します。
砂利の基礎を通常より厚くして施工し、さらにその下の地盤を
セメント系の改良材を混ぜて固めることで、コストを抑えてしっかりと施工できます。
完成の写真はこちら。
2015-11-30 12.24.16
安心して長く使っていただける駐車場が完成しました。

また茅野市の場合、標高が低く諏訪市に近い一部の地域では、
地下水位が高く軟弱な地盤の地域がありますので、この辺りのお客様は
軟弱な地盤にもより対応できるしっかりとした基礎を施工することが大切です。

お庭の工事は、デザインが良くてより低価格でオシャレなお庭ができればよいのですが、
デザインや価格を優先してしまったために、寒さによる被害を受けたお庭が多くみられます。
他社で施工した茅野市のお客様で、ひと冬越してお庭をすべて壊してしまった例もあります。
とても悲しい話ですよね。
ぜひ目に見えない土に埋まる部分も、どんな施工で安心できる施工なのかを
しっかりと考えていただいた方が良いと思います。
当店の詳しい情報は、以下のアドレスから当店ホームページへお越しください。
お待ちしております!
http://www.ouchimawari.co.jp

トータルな外構工事から花壇ひとつ設置するような小さい工事まで、
どんなご相談も承ります。
お気軽に、以下のアドレスから「お問合せ」にご相談ください!
https://www.ouchimawari.co.jp/inquiry/

皆様との出会いを大切に、ステキなお庭をご提案させていただきます!